社員50人の壁を超える

社員("Shain")が輝く("Shine")経営の実現を支援します

【募集】ボランティアをさせていただける事業所/ご家庭を募集しています

  • 2020.10.10

 シャイン経営研究所の代表・谷藤友彦は、事業ドメインである教育支援サービスに隣接する領域でボランティアをさせていただける事業所/ご家庭を探しています。(※)当事務所にてボランティアで働いていただける方の募集ではございません。 就労移行支援事業所でのサポーター 「就労移行支援事業所」とは、就労を希望する障害者で、通常の事業所に勤務することが可能と見込まれる方々を対象に、生産活動や職場体験の […]

メンタルヘルス研修

  • 2020.10.09

 (※)本研修は2021年から提供開始予定です。 背景 近年、職場でメンタルヘルス不調に陥る社員が増加傾向にあります。労働安全衛生法が改正され、2015年12月より、常時使用する労働者数が50人以上の事業場では、ストレスチェックを年に1回実施することが義務化されました。また、障害者雇用促進法により、従業員が一定数以上の規模の事業主は、従業員に占める身体障害者・知的障害者・精神障害者の割合 […]

キャリア開発研修

  • 2020.10.08

 (※)本研修は2021年から提供開始予定です。 背景 2016年に改正職業能力開発促進法が施行されました。改正法では、労働者に対して職業生活の設計(キャリアプラン)と能力開発について自ら責任を持つよう促すとともに、企業には社員に対するキャリアコンサルティングの機会確保と能力開発の支援を求めています。企業側には、いわゆる「セルフ・キャリアドック」が義務づけられました。 厚生労働省『「セル […]

日本からイノベーションが生まれない根源的理由

  • 2020.09.23

 イノベーションは既存の考え方を破壊し、新しい原理原則を打ち立てることによって生み出される。既成概念を打破するための思考法として、しばしばヘーゲルの弁証法が用いられる。全ての命題(テーゼ=正)は己のうちに矛盾を含んでおり、それによって必然的に己と対立する反対命題(アンチテーゼ=反)が生み出される。生み出したものと生み出されたものは互いに対立し合うが、同時にまさにその対立によって互いに結び […]

レジリエンス(再起力)を発揮するための7ステップ

  • 2020.09.16

 レジリエンス(resilience)とは、跳ね返り、弾力、回復力、復元力という意味を持つ言葉である。ストレス(stress)とともに物理学の分野で使われていた言葉であるが、近年は個人や組織が「様々な環境・状況に対しても適応し、生き延びる力」として使われるようになった。 レジリエンスという概念は、ナチス・ドイツによるユダヤ人の大虐殺行為「ホロコースト」によって生まれた孤児への追跡調査がき […]

1 15